スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ漫画書評

 最近、新刊より既刊を読む感じになっているのはなんでだろう。
 なんとなく古くなってきた漫画をいい加減読んでおかねば的なモノに駆られたというかなんというか。

 そんなわけで、最近読んだ漫画書評、ごー!
・この彼女はフィクションです。 1~3巻 (渡辺静)


この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)
(2011/06/17)
渡辺 静

商品詳細を見る


 タイトルであんまり読む気なかったんだけど、とりあえず1巻読んでから考えようと思って1巻読んだら面白かったので、そのままずいずい読み進めているのが、こちら。マガジン連載の漫画読んでるだけで僕としては珍しいのだけども、まあ、そういう気分の時もありますがな!

 設定が非常に良いんですよ。成長してはいけないヒロインっていう縛りは痛かっただろうなぁとかいう、なんともいえない読み方をしつつも、自分が創りだした仮想の恋人が現実に登場!という、思いっきり欲望まっしぐらというか妄想まっしぐらな設定は非常に良いですな。

 4巻で完結らしいので、終わりがどうなるのか気になる。やっぱり巻数の少ない漫画は面白いなぁ。綺麗にまとまる可能性が高いからなぁ。
 でもね、この漫画の本当の寿命は3巻以内の完結だったと思うね。3巻の最後に延命っぽい感じがしたもの。

・なにかもちがってますか? 1~2巻 (鬼頭莫宏)


なにかもちがってますか(1) (アフタヌーンKC)なにかもちがってますか(1) (アフタヌーンKC)
(2011/01/07)
鬼頭 莫宏

商品詳細を見る


 のりりんも読んでるんで、この二つの連載の違いを気にしつつという、これまた邪道読み。普通に読めっていうか、おそらく僕はこっちの方が好き。何の変哲もない(漫画的にはごくごくありがちな)普通の学生だけど、実は超能力持ちで、それに気づいた自称天才が、なにやら危ない計画をたてて、実行しようとしていくが……?
 今のところ、危なっかしい設定の割には、ご町内で話がおさまる系。のりりんも面白いと思うけど、自転車に関する蘊蓄が多すぎて、いい加減嫌な感じがしているんだ。嫌いじゃないけど、ジャンル違いを感じる。

・とめはねっ! 鈴里高校書道部 1~9巻 (河合克敏)


とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
(2007/05/02)
河合 克敏

商品詳細を見る


 とっても地味な部活漫画。僕の中でマイナー部活漫画はあまり読めてなかったので、読み始めてみた。これはちゃんと部活の味が濃い漫画だ。ただの青春漫画とは違うね。だいたい何かを題材にしつつも結局は青春漫画ってパターンが多いので、これはちゃんとマイナー部活漫画。
 だけど、絵解きになりかけてる部分が多くて、このままじゃ学習漫画みたいな気分になっちゃうかなと思う。弁護士のくずとか、カバチタレとか、ああいう感じ。役立つ漫画になってるけど、最悪の状態だと絵解きになってしまう気がしていて、この漫画はそれが結構強い。それが部活漫画として出来上がっている要素なんだと思う。
 主人公のガチャピンは、ちゃんと主人公出来るはずなんだけど周りのキャラの方が若干面白いので負けてる。というか、主人公なんだろうか。




 といった具合で、最近読んだ漫画書評でした。
 旧作も良いね。漫画最高!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

NANA (ex.礎-stela-,青症候群)

Author:NANA (ex.礎-stela-,青症候群)
礎-stela-、そして青症候群でおなじみ?NANAです。
ネットでビジュアル系っぽい事をしています。
作品はmyspaceで聞けます。

Twitter
myspace (青症候群)
pixiv
ustream.tv DTM専門チャンネル

Twitter
こっちも要チェックや!
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。