スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11,12月に読んだマンガ書評

 激動というか、何やら忙しかった11月でした!
 でも、マンガはきっちり買っているわけで。

 そんなわけで、今月もさらさらーっと行きます!
・アオイホノオ 7巻(島本和彦)


アオイホノオ 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)アオイホノオ 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
(2011/11/11)
島本 和彦

商品詳細を見る


 岡田斗司夫登場!ブランコやエレベーター、変な家の紹介過ぎてそっちばっかり印象に残ってしまうが……この作品の主人公はあくまで炎尾なわけで!
 SA社からの連絡も来た!後はマンガを描くだけじゃないか!先にやられたからなんだっていうんだ!今まで描いてきたマンガにオリジナルなんて最初からなかったじゃないか!
 アオイホノオはものすごくもどかしい。早く描いてくれー!という思いばかり。実際、大学行きながらマンガを描くのは大変だと思う。だからこんな調子なんだろう。
 トンコさんとあんまり会えなくなるんだし、大学なんか行かないでマンガを描くんだ!でも性格的に卒業するだろうな、きっと。
 安全な道と危険な道があったら、安全な方を選ぶのが炎尾流だからね。

・べしゃり暮らし 13巻(森田まさのり)


べしゃり暮らし 13 (ヤングジャンプコミックス)べしゃり暮らし 13 (ヤングジャンプコミックス)
(2011/11/18)
森田 まさのり

商品詳細を見る


 ライバルが退学でいなくなってみたり、べしゃり暮らしがアウェーな中でウケたりと、順調?な感じで。ここからどんな問題が発生するんだろう。恋愛方面でちょっとありそうだけど、そんなのは些細な問題っぽいし。
 笑いのレベルを下げているという「るのあーる」の方で引っ張る?笑いにレベルなんてあるのかなぁ。捻ったオチかわかりやすいかで、どっちが好みかって話だと思うんだよなぁ。
 相対化される場所じゃないと思うんだよなぁ。面白ければいいんだから。ボキャブラ天国の区分けであったじゃないの。シブいとか知的とかインパクトとか。
 それだけの話なんだと思うので、なんか問題視されてもピンと来ない。いや、僕の笑いの沸点が低いって事ですよ。あるあるあーるの、るのあーる あ、よいしょ。
 それよりも「秀でてる」はちっとも面白くない!そこは楽しむとこじゃないって言われても、そろそろ違うネタになって欲しいんですよ。

 僕、極上のネタを知ってるんですよ。「だから言ったじゃないですかー!」(ドンデンドンデンッ)って奴。実生活でもウケそうなネタなんだけど、やる機会がなくって……ま、いぬまるのネタですけどもね!
 フライングクロスつっこみが来そう。あ、いぬまるの感想になってる!

・僕の小規模な生活 5巻(福満しげゆき)


僕の小規模な生活(5) (KCデラックス)僕の小規模な生活(5) (KCデラックス)
(2011/11/22)
福満 しげゆき

商品詳細を見る


 福満先生、見てるー!?僕は5巻を買って一つだけ気にくわない事があったのですよ。それは……単行本の薄さ!何故、こんなに薄い本を出してしまったんですか、福満先生!
 「薄い本」って夏や冬に出るような……違う意味に捉えられちゃいますよ!それともそこも狙い?
 福満先生の関係で薄い本はきっと出ませんからー!

 さて、内容の方はというと……福満先生の初恋へとシフトしていくわけです。なんとなーくだけど、福満先生のつけていた日記の内容は相当な物だと思うわけで、あとがきでも一部載せられなかったりとかもある事を考えると、物語として補正をかけなければいけない部分がよっぽどあったのではないかなんて思ってしまうのです。
 何かと犯罪じゃないか確認してるし。ま、そんな闇の部分はおそらく人間誰しもが隠し持ってると思うので、闇に触れるよりも福満先生の描く世界に、そのまま乗って行く方が楽しいだろうと考えれば、ね。

 福満先生、知ってると思うけど漫画家は自殺したら自殺直前の日記とかまで公開されちゃうんだぜ。だからそういう危ない物は後生大事にしまっておかずに、不必要になったら捨ててしまいましょう。

 あと、見えない敵と戦う心配をするよりは、この地域から逃げて!福満先生のマンガが読めない方が嫌だからね!

・中村メイ子をかき鳴らせ!!! 全4巻 (平川雄一)


中村メイ子をかき鳴らせ!!!(1) (KCデラックス)中村メイ子をかき鳴らせ!!!(1) (KCデラックス)
(2009/01/16)
平川 雄一

商品詳細を見る


 なんとなく古本屋で購入。いいね!こういうマンガっぽいのいい!恋愛方面に雪崩れ込む事もなく、ただ音楽の楽しい部分、苦しい部分を垣間見せつつ!無駄に長く続かず!
 結局、上手くならないあたりも。成長する物語にはカタルシス感じちゃったりするけど、マンガってそういう物だけじゃないんだ。ドラえもんでのび太が成長したら面白くないもんね。
 音楽のセンスなしの清春(この名前設定はどうかと思う)の家に封印されていたギターを弾いてみたら、ギターが女の子に変身した!
 1968年製のビザールギターの癖に、大観衆の前で弾いて欲しいらしい……楽器と心を通じ合わせた主人公が音楽とふれあうってな展開なんだけど、このギターの独占欲が強すぎて、主人公は別なギターを弾く事が出来ない。
 おいおい、制約と誓約はもう少し考えて作ってくれ。でないと、こいつ、上手くならんよ。他のギターが弾けないのは条件戦としてキツいよ。

 バンドやっても全然上手くならない。まあ、でもそんなモンなんだよな。音楽をちょっとやった程度で、凄く上手くなる事なんてないんだよ。アホだろってくらい時間かけて、それ以外の娯楽をあきらめて、やっと聞ける範囲になる感じなんだから。
 でも、音楽が好きってのはその第一歩で、その第一歩が違う奴は音楽やって欲しくないもんな。
 ちなみに、二歩目は、好きだって言うなら音楽でどうしたいの?だろう。そこにおいても気が合うなら、きっと音楽で何をやっても楽しいよ。

・めだかボックス 13巻 (原作:西尾維新 漫画:暁月あきら)


めだかボックス 13 (ジャンプコミックス)めだかボックス 13 (ジャンプコミックス)
(2011/12/02)
暁月 あきら

商品詳細を見る


 球磨川が1位なのでわっしょいな感じなのですが……とりあえず、めだ関門を馬鹿にしていては主人公にはなれん!
 この巻くらいまでがちょっと休憩みたいな感じで、次の巻あたりから善吉が大いに動くはず。いやぁ、単行本だと待たされるな!刊行ペースが早いから大丈夫だけどね!
 12巻と13巻はおまけのコマばっかり見てましたとも。あと、恒例のジャケットはがし。ここだけは真面目にやらないで!

・帝一の國 2巻 (古屋兎丸)


帝一の國 2 (ジャンプコミックス)帝一の國 2 (ジャンプコミックス)
(2011/12/02)
古屋 兎丸

商品詳細を見る


 πを思い出すなぁ。とてもπを思い出す。主人公がウジっぽくなったπだな、これは。もっと馬鹿になっていいよ!でも、あんまりやるとシリアスな笑いのレベルがあがりすぎてしまわないか心配。きっともうあがりすぎてるんだけど、僕は今くらいで丁度良い。きっと最後にはシリアスだけになって、数年後に読み返すと最後までギャグだった事に気づくんだけどね。
 2巻からギャグ度があがったって人は、1巻のテスト対決の時に何も思わなかったのか?


・マコトの王者(赤)&(青) 4巻 (福井あしび)


マコトの王者(赤)&(青) 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)マコトの王者(赤)&(青) 4 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2011/12/12)
福井 あしび

商品詳細を見る


 やっぱり!という感じのラストでしたな。そりゃそうなんだよ、3巻の流れから言って、このラスト以外有り得ない。むしろ、それ以外の展開だったらどうやって終わらせるのかわからなかった。
 漫画というのは、どうしても物語だからしょうがない部分がある。実際のボクシングだったら、もしかしたら違った話の展開も有り得た。だけど、これは現実ではなく物語なのだ。どうしても破れない「読者が楽しいと感じる展開」には挑んではならないのだ。
 その為、このハッピーな結末になる。現実とは違うんだなぁ。でも、漫画だからこれでいいのだ。これで良かった。
 漫画は現実を越える為にあるんじゃないし、現実通りでもない。一番良いラストってのは、実は決まってるんだよなぁ。

・賭博覇王伝 零 ギャン鬼編 2巻 (福本伸行)


賭博覇王伝 零 ギャン鬼編(2) (KCデラックス)賭博覇王伝 零 ギャン鬼編(2) (KCデラックス)
(2011/12/16)
福本 伸行

商品詳細を見る


 最近の福本先生は、女性も描くようになったわけです……男にしか見えないけどな!
 欲にまみれて頭がおかしくなったキャラを描かせると、狂気に満ちたセリフがいっぱい出てきて、さすが福本マンガって感じなのです。ゴルフ勝負の方は、目で見てわかるだろ!とつっこみたくてしょうがなかったのだが、若造なのでしょうがない感じ。
 零は早いところ強い相手と戦いましょう!福本先生がギャンブルに強い女なんて描くわけないから……と偏見たっぷりに読んでるのです。
 あ、カイジの方も早く自分でギャンブルしてね。

・嘘喰い 23巻 (迫捻雄)


嘘喰い 23 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 23 (ヤングジャンプコミックス)
(2011/12/19)
迫 稔雄

商品詳細を見る


 ええ、毎度の事ながら「何が起きてるのか」を掴むのに時間がかかってるわけです。あと、どうしても覚えにくいキャラが数名いるんです。これは僕がこの漫画に向いてないのか、この漫画が僕から離れていったのか、どっちなのかは不明なのです。
 やっぱり戦場が色々あるのはわかりにくいのであります。

・ジョジョリオン 1巻 (荒木飛呂彦)


ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)
(2011/12/19)
荒木 飛呂彦

商品詳細を見る


 ジョジョの奇妙な冒険もついに8部です。いやはや長い長い。今回は4部の舞台が再び!という事で、ちょっと楽しみなわけですが……とりあえず4部とちょっとノリが違う感。4部っぽい物を期待すると期待はずれになってしまうかもしれない。しかし、ジョジョリオンってなんだろう。
 シャボン玉を使うキャラがまた出てくるので2部の感じもありつつ……ていうか、シャボン玉強すぎじゃない?使い方によっちゃ、球磨川の大嘘憑きレベル。なかった事にする系だもんね。
 とりあえず、今までジョジョ読んでなかった人もここから読めるって意味では良いかもしれない。でも、僕は今のところジョジョリオン読むよりは最初から読んでここに来る方が良いと思うぞ、最悪ここまで来なくてもいいし!

・超級!機動武闘伝Gガンダム 7巻 (島本和彦)
・超級!機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗! 1巻 (島本和彦)


超級! 機動武闘伝Gガンダム (7) (角川コミックス・エース 16-14)超級! 機動武闘伝Gガンダム (7) (角川コミックス・エース 16-14)
(2011/12/22)
島本 和彦

商品詳細を見る

超級! 機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗! (1) (角川コミックス・エース 16-15)超級! 機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗! (1) (角川コミックス・エース 16-15)
(2011/12/22)
島本 和彦

商品詳細を見る


 何故かタイトルが変わって1巻からになり、しかも同時発売……島本先生、描きすぎじゃない?このペースでアオイホノオを描いてくれると僕としては嬉しいんですが!
 だんだんこのコミカルタッチというか、スパロボで植えつけられたまともなドモンの印象がなくなって許せるような気がしている僕なのですが、いやぁ、見開き3連発とかはちょっとなぁ……
 島本先生のコマ割りって、こうじゃない時もあるんだけどなぁと感じてしまうんだな。新吼えろペンでネタにしたんだから、その後は封印して欲しいんだけどなぁ。
 ま、なんだかんだ言って読み続けてる時点で僕はGガンダム好きなんですよ。

・陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 8巻 (にわのまこと)


陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 8巻 (ニチブンコミックス)陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 8巻 (ニチブンコミックス)
(2011/12/28)
にわの まこと

商品詳細を見る


 よわっちそうな奴がデビュー!宮川三郎太的ポジションでもやっぱり勝ちます!モモタロウとの対決はどうなったんだろう、あっちの方が気になるわけで。
 そういえば、この巻で初めて真島が「爆ぜろ!」とハッパをかけるシーンが出てきます。
 あ、もしかしてこれテーマ!?と思ったんだけど、まだ早いよ、真島くん!まだ終わらないで!
 きっと真島くんが戦う時にもみんなから言われるんだろうなって思った。
 あー、でも早くこっち終わってモモタロウと戦うんだったらそれが見たいかも。いや、どっちも見たいんだ。

・ぼくらの光クラブ 上巻 (古屋兎丸)


ぼくらの☆ひかりクラブ 上[小学生篇]ぼくらの☆ひかりクラブ 上[小学生篇]
(2011/11/29)
古屋兎丸

商品詳細を見る


 ライチ光クラブの前日譚……蛇足?と思ったんだけど、面白い。きっと古屋先生の作ったキャラが生き生きしてるからだね。
 でも、上巻でほとんど語り尽くしてる気がするんだけども、どうなんだろうか。ゼラがゼラチンから来てるとは思わなかった。下巻はどうなる?という感じだけども、ゼラとジャイボの関係って、帝一の國とかぶるんだよなぁ。違いを出して欲しい!
 ライチ光クラブといえば、舞台で復活するそうで。おおー、東京グランギニョル!とワクワクするばかり。
 インノサン少年十字軍も最終回が載ったっぽいので、今年も古屋兎丸が熱いぜ!

 さーて、1月のラインナップは?


2012-01-06 惡の華(5) (講談社コミックス)
2012-01-21 マンガ最終戦争論
2012-01-30 アイアムアヒーロー 8 (ビッグ コミックス)

 あれ!?凄く少ない!それは何故かというと、2月に偏ってるからだと思われるのでした。
 それじゃまた来月!漫画最高!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

NANA (ex.礎-stela-,青症候群)

Author:NANA (ex.礎-stela-,青症候群)
礎-stela-、そして青症候群でおなじみ?NANAです。
ネットでビジュアル系っぽい事をしています。
作品はmyspaceで聞けます。

Twitter
myspace (青症候群)
pixiv
ustream.tv DTM専門チャンネル

Twitter
こっちも要チェックや!
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。