スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月に読んだマンガ書評

 いぇーい!久しぶり!最近忙しくてマンガばっかり読んでるよ!
 音楽活動はどうしたって?ちゃんと構想練ってます!

 そんなわけで6月に読んだマンガの感想へゴー!
・たおれて尊し! 第1巻 (尾玉なみえ)


たおれて尊し!(1) (アフタヌーンKC)たおれて尊し!(1) (アフタヌーンKC)
(2011/06/07)
尾玉 なみえ

商品詳細を見る


 凄くどうでもいい感じが好きなんです。尾玉なみえ先生!虫のマンガもマコちゃんも、そしてたおれて尊しも全部ワンパターン!そしてそのワンパターンが好きなわけです。尾玉語が日常に出てきそうになってきたら末期症状なのだけど、一番マイブームだった頃は「おぎーん」とか言いそうになって言いませんでした。
 とりあえず言えるのは、尾玉先生の作品を読むならどれでもいい。ただ、単行本で読む時には体力をつけておいて欲しい。

・人間失格 第3巻 (古屋兎丸)


人間失格 3 (BUNCH COMICS)人間失格 3 (BUNCH COMICS)
(2011/06/09)
古屋 兎丸、太宰 治 他

商品詳細を見る


 完結!あとがきにもあるように古屋先生には、キャラクターを突き放したエンディングは描けなかったわけですが……たぶん、そういうのって時代によって変わる物なんだろう。人間失格を現代で描いたら、そりゃあ救いの手を少しは描きたいはずだ。福満先生だって、グラグラな社会ではコミュニティとかテリトリーみたいな物を持ってないとつらいって書いてたし。
 でも、葉蔵が薬に走ったのはちょっと悲しい。それさえなければ葉蔵はやりなおせたかもしれなかったのに。いや、別に関係ないか。どんな状態からだってやり直す事は可能だ、きっと。インノサン少年十字軍のラストを楽しみに待っております。

・アオイホノオ 第6巻 (島本和彦)


アオイホノオ 6 (少年サンデーコミックススペシャル)アオイホノオ 6 (少年サンデーコミックススペシャル)
(2011/06/10)
島本 和彦

商品詳細を見る


 うおお!6巻来たァー!普通に免許も取れてしまったわけだが、んーむ……早くマンガを描きましょうよ!庵野の奴に負けてばかりではないですか!史実通り過ぎじゃありませんか!史実通りでいいのかw
 なんか岡田斗司夫登場が凄いインパクトのある感じになりそうだけど、今までの島本先生の傾向から言うと……あれ!?な感じになるかもしれない。いや、そういう予想は裏切ってください!読者を裏切って裏切って、最終的には墓穴を掘ったら突き抜けるのが島本先生じゃありませんか!
 でも、感覚でコマを割るのはもうダメですよ。新吼えろペンで自分でネタにしてたじゃないですか!大コマはたまにいらないっぽい的な事を!
 とは言いつつ、島本先生の作品ではアオイホノオが今一番良い感じなのです。けなしてるようにしか見えないけど、好きなのです。作家の気質が滲み出るのは最高。ムフ。

・嘘喰い 第21巻 (迫稔雄)


嘘喰い 21 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 21 (ヤングジャンプコミックス)
(2011/06/17)
迫 稔雄

商品詳細を見る


 こないだ、筋がよくわからんと言ったら読み込みがたらんと言われてしまった嘘喰い。でもね!もうわからんのですよ!後、頭脳戦の方のルール説明がくどいんですよ。確かに戦闘シーン見てたら忘れるけども。
 とりあえず、早いところこの勝負は決着つかないかなー……なんて思っている感じ。早く屋形越えになる戦いまで話が進んで欲しい。
 関係ないけど、迫先生のツイートから、門倉が死んでいるという事実を知ってちょっとショック。まあ、あれで生きてるのもおかしいか。いや、この世界の住人って死にそうな打撃でも死なないような気もするんだけど。

・霊能力者小田霧響子の嘘 第6巻 (甲斐谷忍)


霊能力者小田霧響子の嘘 6 (ヤングジャンプコミックス)霊能力者小田霧響子の嘘 6 (ヤングジャンプコミックス)
(2011/06/17)
甲斐谷 忍

商品詳細を見る


 いつも通りな感じ。そろそろ長編っぽい流れがあってもいいんじゃないのと思いつつも、なかなかその流れが見えてこない。なんて事を言い続けていたらですよ。ついにラストで何やら大きな事件というかなんというか……その流れが来た!?
 うー、という事はもしかしてこのマンガ、終わっちゃうのか!?というのはあるけど、僕はマンガは良いタイミングで終わるのが一番素晴らしいと思うので、もしも綺麗にまとまるなら丁度良い頃合いのような気もする。
 そして、この作品の場合は終わるタイミングを見失っても1話完結で行けばいいわけで。
 あ、オダキョーの制服姿はあんまり見たくなかったかも。ネタとしては面白かったけど。

・天元突破グレンラガン 第7巻 (森 小太郎/中島 かずき/GAINAX)


天元突破グレンラガン(7) (電撃コミックス)天元突破グレンラガン(7) (電撃コミックス)
(2011/06/27)
森 小太郎

商品詳細を見る


 ついに第2部ですな。グレンラガンに出てくる生き様ってかっこいいんだよ。俺屍みたいな感じで、それぞれのキャラに感情移入すればするほど面白い。大江戸ロケットもそういえばそんなだったなぁ。
 ちなみに、この単行本を毎回買ってるのは、おまけの4コマが結構秀逸だからだったりするわけです……いや、本編も好きなんだけど、そっちも見たくてね。
 下ネタ多めなのも、なんだか高得点な理由。下ネタが好きなのではなくて、ネタをそっちに統一してるっぽさが面白い?何とも言えないけど、そういう感じ。

・女囚霊 (加藤山羊)


女囚霊 塀の中の殺戮ゲーム (ビッグコミックススペシャル)女囚霊 塀の中の殺戮ゲーム (ビッグコミックススペシャル)
(2010/08/30)
加藤 山羊

商品詳細を見る


 んー、下手な絵が逆に面白さになるホラー。どことなくひばり書房っぽさのある絵で楽しませてくれるわけで……でもひばり書房の作家はもっとキツい絵を描くので、もっと参考にしてください。
 ストーリー的には、まあ、1冊くらいの長さのホラーなので、丁度良い感じ。ホラーって長編じゃ成立しないよね。まあ、買って良かったかなーっというくらいではあったけど、夏に向けて?
 僕は全然怖くもなんともなかったんだけど、花沢健吾先生には怖くてたまらん一冊だったようです。英雄も怖がったんだろうな、きっと。

・裁判長 ぼくの弟懲役4年でどうすか (原作:北尾トロ 作画:松橋犬輔)


裁判長!ぼくの弟懲役4年でどうすか (ゼノンコミックス)裁判長!ぼくの弟懲役4年でどうすか (ゼノンコミックス)
(2011/06/20)
松橋犬輔、北尾トロ 他

商品詳細を見る


 ノンフィクション的な作品は好きなのだ。というわけで、まんだらけに行った時に購入。面白いじゃないですか。でも、マンガっぽさというよりは手記としての楽しさだね。
 僕はマンガっぽさを大事にしているってのは毎度言ってるんだけど、こういうマンガ家もありだよなぁと思う。やっぱり自分の肌身で感じた事を描くって凄い労力だけど、自分の考えているリアルな思考をそのまま描けるってマンガ家の良いところだ。
 僕もマンガ家になれるだけの絵が描けていれば……なんて思う。下手でもなれるのがマンガ家なんだけど、上手とか下手の域じゃないんだ。僕のはどちらかというと散文な感じになってしまうからね。
 ま、そんなわけで、元々がリアル方向に向いているマンガなんだけど、ノンフィクションの場合はこんなですっていう感じで、面白かった。
 マンガ家をやっていたからこそ?なのか、こういう作品を描けるきっかけをもらってしまう運命には、少しのときめきと、自分なら描けないから凄いなぁという尊敬の念がある。
 ああ、全然関係ないけど原作の人の名前を誤植してるところがあって、凄い残念。

・グラグラな社会とグラグラな僕のまんが道 (福満しげゆき)


グラグラな社会とグラグラな僕のまんが道グラグラな社会とグラグラな僕のまんが道
(2010/05/25)
福満 しげゆき

商品詳細を見る


 絶讃読んでる真っ最中です!何故時間がかかっているかというと、これはマンガではなく活字だから。福満先生って本人が面白いんだよねと気づいてから、何やら福満マンガへのスタンスが変わっているわけで、僕は福満フィルターを通した世界の描き方とか思考回路が好きなんだという結論に至っているわけです。
 福満先生が面白いから、福満ワールドは面白いっていう……説明がしづらい。もしも福満先生が描かなかったら、こんな結論にならない……とか、もしも全然違う作者が描いていたら面白いのか?というような展開が多々あるわけで、それなのに笑えてしまうのには、本人の魅力があるからなんだよなぁ、きっと。
 K澤さんの悪口ばっか言ってても、妻の何気ない仕草を描いても、せっかく育児マンガというジャンルでも行ける展開になったのに、いつの間にか大きくなっちゃってたりとかしても……全部、福満先生のフィルターがかかった世界だから面白い。そういう素質なんだと思う。
 でも、さすがにバンド講座はひどくないですかねw面白いけど。




 さて、そんなところでした。

 7月は、以下のような予定となっております。

2011-07-04
屍鬼 11 (ジャンプコミックス)

2011-07-08
マコちゃんのリップクリーム(6) (シリウスコミックス)

2011-07-12
マコトの王者 (赤)3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

2011-07-12
マコトの王者 (青)3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

2011-07-19
GOLDEN BOY2 2 (ヤングジャンプコミックス BJ)

2011-07-22
少女ファイト 8 (イブニングKCDX)


 少女ファイトはまた特装版があるんですかねー、なんか予約には出てないんですが。
そして「マコ」で始まるマンガばっかりです。
 買わない予定だけど、3月のライオンも出ます。

 いやはや、マンガは楽しい!マンガ無しの生活なんて考えられないね。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

カウンター
プロフィール

NANA (ex.礎-stela-,青症候群)

Author:NANA (ex.礎-stela-,青症候群)
礎-stela-、そして青症候群でおなじみ?NANAです。
ネットでビジュアル系っぽい事をしています。
作品はmyspaceで聞けます。

Twitter
myspace (青症候群)
pixiv
ustream.tv DTM専門チャンネル

Twitter
こっちも要チェックや!
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。