スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【歌詞】さようなら、遺棄世界

遺棄世界編 あらすじ

 遺棄世界に取り残された「僕」は、逃げなかった無知蒙昧な民を毎日喰い漁り、惰眠すら貪る。まさにそれは「悪」の姿そのままの鬼畜害獣。
 思い出すのは、かつて「美味しいよ、美味しいよ」と食べた果実の味か、はたまた潰した頭から飛び出た眼球の味か。「僕」は破壊の限りを尽くすばかりだ。丘の上の十字架。腑をさらけだして啼く君を飾る、それはそれは清らかで聖なる建造物。
 しかし、頭の奥底で鳴り響く声は、現状を「嫌だ」を繰り返す。「でもね」と言い訳だけが井戸の底に響き渡った。自分勝手?いいえ、誰でも。
 やがて周囲の雑音など気にせず遠吠えをあげた。いつぞや耳にした遠吠えを模倣していた。どうせ、自分にはオリジナリティなどない。ただ、生きる衝動のままだ。そうする事で、自分の身体とこの世界は融けて混じっていく。そう、脳内から法則を見出し、捻り出せ。
 気づくと「僕」の左手は、またも夥しい血に染まっているばかりでいる。
 しかし、太陽の絵は「僕」の心を動かした。決意を新たにした「僕」は、宇宙空間を睨みつけた。
 暗い夜空のどこかに、常夜が。そこにいる白へ飛んで行けばいい。漂い消えたあなたが、きっといる。一筋の光が「僕」の目に見えた。あれこそは「僕」がずっと求めていたはずの、「僕」にはもう手の届かない物と諦めながら藻掻き苦しんでいたはずの、「僕」にとって本当に必要なはずの、存在しないもはや伝説とさえ言われてすら「僕」が求め続けた、七色に、確かに何度数えても七色の……!
01.悪、うごめく

02.沈夢

03.耽美な、あまりに耽美な

04.執着・終着点

05.理を拒み啀みあう蝦蟇

06.エピゴーネン

07.偽りの上に咲き誇る花

08.■■・■■■

09.いびつナぼくノゆんでガ

10.咀嚼

11.夜、羽ばたく

スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

NANA (ex.礎-stela-,青症候群)

Author:NANA (ex.礎-stela-,青症候群)
礎-stela-、そして青症候群でおなじみ?NANAです。
ネットでビジュアル系っぽい事をしています。
作品はmyspaceで聞けます。

Twitter
myspace (青症候群)
pixiv
ustream.tv DTM専門チャンネル

Twitter
こっちも要チェックや!
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。