スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月に読んだマンガ書評

 ああ、なんて事でしょう。15日までには書き上げようと思っていたのに、もう17日。
 いや、なんでかっていうと色々忙しかったんですよ。例えばスーパーロボット大戦αをもう1回やりたいなぁとか思ったりね。打込も数曲あったし。
 なんかまた曲作りをしなければならん状況なので、巡音ルカと異常震域のシリーズをもやっと考えたりもしつつ、おいお前、メインのバンドを言ってみろ!→stelaです!と即答出来るくらいの意識は持っているので、そちらも疎かには出来ないと考えつつ。

 そんな中でも僕はマンガを読むのをやめない!わけです。

 そいでは、マンガだけにマンネリ感のあるラインナップも含みつつ、どうぞ。
 では、いつも通りな感じですが……。

・めだかボックス 5巻 (原作:西尾 維新 漫画:暁月 あきら)

めだかボックス 5 (ジャンプコミックス)めだかボックス 5 (ジャンプコミックス)
(2010/07/02)
暁月 あきら

商品詳細を見る


 さあ、完全にバトルマンガとなってしまって帰る事の出来ない感じになってしまっためだかボックス。口プロレスを楽しんでいると前回書いたような記憶があるのだけれど、今回もそういう感じ。まあ、おおかたの予想通り、大量殺人犯は嘘でした。そんな奴とでも友達になれる善吉。うん、そうだな!凄いな!
 ところで刊行ペースが異様に早いのがこのマンガの不思議なところで……なんと9月にもう出ます!もっと色々と修正すればいいのに……。
 えー、なんていうか生徒会長はそんなに動物好きに見えない。イメージにそぐわない。そんな感じ。
 あと、古賀いたみは自分の中ではかなりの当たりキャラ。オレの嫁とか言っちゃうような品位のない事は言えないけどね!


・一年生になっちゃったら 6巻 (大井 昌和)

一年生になっちゃったら (6) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)一年生になっちゃったら (6) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2010/07/12)
大井 昌和

商品詳細を見る


 いやぁ、久しぶりに見たぞ!一昨年くらいに個人的なお勧め1位を獲得してから、なかなか次の巻が出ない状況だったのだが、やっとだ!
 萌え系路線なんだけど、マンガらしさがいい。やっぱり主人公の近くにはイカレた博士がいなきゃダメなんだよ。わかる?
 でも、一年生の世界ってこんなのだっけ?と思う程に忘却の彼方で、なにやら新鮮な気もする。でもチョコレート作ってる時にこぼれちゃって、そのこぼれたのが身体について、みんなでそいつを舐めるっていう展開はエロ目的ですよね?
 はてさて、いつになったら戻れるんだろうか。個人的には、そろそろ締めに向かって欲しい。

・論理少女 4巻 (つじ 要)

論理少女(4) (シリウスコミックス)論理少女(4) (シリウスコミックス)
(2010/07/09)
つじ 要

商品詳細を見る


 福本伸行先生から賭けの要素を抜いた頭の体操系マンガ。作者の世界にハマっていくとだんだんとヒロイン系のキャラがかわいく見えてきます。ミーナとかもね。
 生徒会長のいつきは負けなしのはずだが、今回は完全に負けだよねってのが1回。
 あと、やっと少し論理少女が論理以外の面で成長していく様が見られた気がするので、成長物語の要素があったのも好印象。
 でも、やっぱり津隠問答には賭けの要素が必要だと思うんだ。狂気の沙汰ほど面白いって言うじゃありませんか。


・変ゼミ 4巻 (TAGRO)

変ゼミ(4) (モーニング KC)変ゼミ(4) (モーニング KC)
(2010/07/23)
TAGRO

商品詳細を見る


 最近、オレの嫁!と叫んでも良いと思えるのは、変ゼミに出てくる松隆奈々子だけです。このキャラは異様に自分の嗜好とマッチする面が多いので、大好き。もっとえげつなくやってほしい。
 栗の花の匂いのくだりは、納得。今時、アレの匂いを嗅いで栗の花の匂いだと思う奴ってどこにいるの?

 と、思っていたらですよ。ちょっと次で番外。

ルサンチマン 1 (ビッグコミックス)ルサンチマン 1 (ビッグコミックス)
(2004/05/28)
花沢 健吾

商品詳細を見る
ルサンチマン 2 (ビッグコミックス)ルサンチマン 2 (ビッグコミックス)
(2004/07/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る
ルサンチマン 3 (ビッグコミックス)ルサンチマン 3 (ビッグコミックス)
(2004/11/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る
ルサンチマン 4 (ビッグコミックス)ルサンチマン 4 (ビッグコミックス)
(2005/03/30)
花沢 健吾

商品詳細を見る


 僕の超お勧めマンガの一つ、ルサンチマンの中で、仮想現実を生きている見た目が12?15才くらいの人工生命体が栗の花の匂いと感じているんですよ!
 変ゼミを読んだ後だと、この表現が書いてあるだけでなにやら笑いがこみあげてしまう!

 そんなわけでいきなり番外のルサンチマンなんだけど、主人公が非常に冴えない30才間近の(見た目はもっともっと上に見える)男で、現実世界では素人童貞で工場勤務でここから先、未来など何も見えない系の人だったが、悪友に勧められてパソコンで美少女ゲームを始める……!そこで買ったソフト「月子」に隠された秘密とは!?
 この作品の問題提起として優れていると思ったのは、二次元や仮想現実に逃げた人達という存在を思い切り明らかにした事。しかし、二次元に逃げたとかなんとか言って、結局みんなやってる事は一緒だ。
 完全にフラレる事のない世界で、架空の美少女とやりたい放題の日々だ。正直、そういう指摘を真正面からしているマンガってルサンチマン以外見たことない。主人公は冴えないので、結局ラストも気持ちの良いハッピーエンドではない。読後には、そうして手に入れた仮想現実など、真に人を愛する事とは程遠い、もっともっと低俗なただの欲望に過ぎないのだという風に考えが行き着く。
 でも、その欲望すらダメだと断ち切ってしまったら、行き場のない人達がたくさんいるんだと、このマンガでは言っている。ルサンチマンのように都合良く現実世界での出会いはない。しかも、あったとしても同じようなラストが目に見えている。この辺が考えどころなのである。短くよくまとまった作品なので、是非読む機会があったなら手にとってみて欲しい。あなたがキモオタと呼ばれる属性であるならば、特に!

・少女ファイト 7巻 (日本橋 ヨヲコ)

少女ファイト(7) (イブニングKCDX)少女ファイト(7) (イブニングKCDX)
(2010/07/23)
日本橋 ヨヲコ

商品詳細を見る


 こちらは通常版。僕は日本橋作品で一般に売っている部類のは今までほとんど読んだつもりでいるのだけれど、少女ファイトはイブニングの看板作品になってしまっているが故か、何が理由なのかはわからないが、他の作品と比べると熱さが足りないように思う。
 日本橋先生!ここは一つ、ジャンプのアンケートシステムみたいな波の中で連載してはどうでしょうか!と提言してみたいのだけれど、まあ、これはファンの妄言なので。
 原因とかは思わないのだけれど、安泰な位置で描かれている感が強くて、もちろんキャラはみんな魅力的なんだけど、極東学園天国の時のようなユートピア感もないし、G戦場ヘヴンズドアの時のような生き急ぐ青春もないように思う。いや、きっと少女ファイトはそこが魅力ではないんだろうけども。
 僕はまだ、少女ファイトの魅力に気づいてないんだ。

・少女ファイト 特装版 7巻 (日本橋 ヨヲコ 他)

少女ファイト(7)特装版少女ファイト(7)特装版
(2010/07)
日本橋 ヨヲコ

商品詳細を見る


 どっさりゲスト来た!すさまじい同人誌臭さ!そこが良いのだけれども!
 当然、目当ては島本先生!藤田先生!そして和月先生!もちろん、その3人は当然として、みんな少女ファイトを読みまくってるなぁという印象。
 同じ人達でG戦場ヘヴンズドアだったらと考えると、惜しい。そっちはもっと見たい。

 そういや、僕は、今までの特装版全部を未開封で集めているのだけれど、なんか4巻はレアだそうで。誰にもあげないけど。

・も?れつバンビ 4巻 (柏木 ハルコ)

も?れつバンビ(4) (ヤングマガジンコミックス)も?れつバンビ(4) (ヤングマガジンコミックス)
(2010/07/06)
柏木 ハルコ

商品詳細を見る


 柏木先生の作品は、基本的にキャラが成長しないのが魅力というか、いつまでたっても結局は堂々巡り的な争いが続いている気がする。ひよりもなかなか成長しない。喘息の男をもっと出して欲しい。
 いや、そんな周りなんてやっぱりどうだっていいんだ。バンビが成長していく様とか、これから編み出すかもしれない必殺技や挫折が見たい。バンビは頂上まで行く。そういう成り上がりサクセスストーリーだと信じている。

・夏目友人帳 10巻 (緑川 ゆき)

夏目友人帳 10 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 10 (花とゆめCOMICS)
(2010/07/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る


 そろそろ語られて欲しいなと思うのが、夏目の出生とかで今まで明かされてない部分。夏目は妖を普通に殴ったりしてるけど、実際どのくらい強いのか?とかね。
 バトルマンガじゃないんだから、そんなのどうだっていいんだろうけど……気になるからね。
 毎度同じ雰囲気でスタートするのも、単行本でたまに1冊読む程度が丁度良いのかも。すごく心地良い刊行ペース。

・陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 3巻 (にわの まこと)

陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 3巻 (ニチブンコミックス)陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 3巻 (ニチブンコミックス)
(2010/07/28)
にわの まこと

商品詳細を見る


 いやはや、なかなか売ってなかった。2巻まではコンビニに置いてあったのに、3巻は置いてなかったので苦戦。結局、アマゾンさんにがんばってもらいました。
 えーと……。要するに過去編というか、ジャンプ連載時の続きからという事ですな。3巻はまるまるその話で終わり。
 にわの先生!真島くんだったら、ももちんとの対決の方が気になります!書いてくれなきゃイヤじゃん!イヤじゃん!

・デトロイト・メタル・シティ 10巻 (若杉 公徳)

デトロイト・メタル・シティ 10 (ジェッツコミックス)デトロイト・メタル・シティ 10 (ジェッツコミックス)
(2010/07/29)
若杉 公徳

商品詳細を見る


 クラウザーさんともう会えないんだと思うと、少しだけ何か寂しいような気もする。でも終わりまで一定してくだらなかった事だけは変わらなくて、結局このマンガって凄かったんだと思う。
 うちの本棚にはクラウザーさんとジャギ様とカミュのリボルテックが飾ってあるので、まあ、これからもゴートゥーDMCなんだが。
 宗男メタルと世襲メタルってどう違うの?


・イキガミ 8巻 (間瀬 元朗)

イキガミ 8 罪と罰 (ヤングサンデーコミックス)イキガミ 8 罪と罰 (ヤングサンデーコミックス)
(2010/07/30)
間瀬 元朗

商品詳細を見る


 前も書いたけど、悔しいよね。このマンガで死んでいく人達の様を見るのが。
 8巻では、今まで出てこなかった、イキガミワールドにおける国の歴史もちらっと見えたりして、深みがまして面白かった。
 なんで国繁法なんてやるんだ。やめればいいのに。そう思ってもやめられないんだろうなぁ。
 くそぅ、こんな国に誰がしたんだ!というくらいにイキガミワールドの国民になっている時がある。
 国繁法的に、捕まると思われます。

・R-中学生 1巻 (ゴトウユキコ)

R?中学生(1) (ヤングマガジンコミックス)R?中学生(1) (ヤングマガジンコミックス)
(2010/04/06)
ゴトウ ユキコ

商品詳細を見る


 表紙を見た時に、これってどこかで見たようなと思ったら、稲中じゃんって。でなんとなく購入。バカらしいマンガでした。おもろい。一年生になっちゃったらを読むと、一年生ってこんなんだっけ?と思うけど、こっちはあからさまに中学生ってこんな感じ。すごいリアリティ。作者は女の人っぽいけど、男子中学生がリアル。何故だ?

 はい、そんなわけで……7月に読んだマンガ書評でした。

 さーて、8月の予定は?

べるぜバブ 7
アスカ@未来系 3
臨死!!江古田ちゃん 5
大東京トイボックス 6
うちの妻ってどうでしょう? 3
アイアムアヒーロー 4

 ほほう……。おそらくこれ以外も出るでしょうな。最近、新刊チェックが甘いので、予定表が信じられない状況なのです。
 実は9月の予定がすでに見える状況で、楽しみにしている作品がどどんと出るのです。ああ、本当にマンガがある生活って最高。

 ↓おまけにポチッと押してくれたら嬉しいな。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

カウンター
プロフィール

NANA (ex.礎-stela-,青症候群)

Author:NANA (ex.礎-stela-,青症候群)
礎-stela-、そして青症候群でおなじみ?NANAです。
ネットでビジュアル系っぽい事をしています。
作品はmyspaceで聞けます。

Twitter
myspace (青症候群)
pixiv
ustream.tv DTM専門チャンネル

Twitter
こっちも要チェックや!
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。