スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月に読んだマンガ書評

 2月以降の発売予定を見て驚愕したNANAです。
 1月は大して買わなかったわけですが、とりあえず定例みたいな感じで。

 さて……正直、1月はあんまり僕が集めているマンガは発売しなかったんですよ。その分、2月に入ってどっさりな感じなんですけどね。

・アスカ@未来形 2巻 (島本 和彦)

アスカ@未来系 2 (サンデーGXコミックス)アスカ@未来系 2 (サンデーGXコミックス)
(2010/01/19)
島本 和彦

商品詳細を見る


 アオイホノオと比べると、何故か苦手なアスカ@未来形。じゃあ、なんで買うの?島本先生だから。

 2巻は、エネルギーの説明の為にほとんどを費やしてしまった感じ。しかも未来形じゃなくても渡して使えるとか……。ええー、そんなのいいのかー?

 島本作品から常に感じるのは「筋が通っているか?」という問題。きっと本人もわかってらっしゃるので、筋が通っているかどうかをチェックするキャラが出てくるわけです。
 僕は、少し破綻してるくらいで良いと思うんですけどね。そうでないと、島本先生は物語を破綻させない為に過剰なチェックをしてしまうような気がして。
 まあ、鮫を退治した方法なんかはチェックしすぎの割には……という気もするけれど。でも、島本作品にはよくある時間を費やさねば勝てない相手だが、時間を借りて費やして勝つみたいなパターンですね。
 カマキリボクサーとか、設定だけで笑えちゃうキャラをもっと!

 あと、感覚でコマを割らないで!

・夏目友人帳 9巻 (緑川 ゆき)

夏目友人帳 9 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 9 (花とゆめCOMICS)
(2010/01/04)
緑川 ゆき

商品詳細を見る


 ぬらりひょんの孫を彷彿とさせる百鬼夜行のシーンもあった9巻。是非、奴良組が夏目の高校がある街まで来たら戦って欲しい。雑誌が違うから無理だ、惜しい。

 夏目は結局のところ、人間の側につくのか、それとも妖だけのところへ行くのか。まあ、今までのストーリー展開からして妖の側に行く事はないんだろうけど、なんだかそこが気になる。
 以前、このマンガは夏目が世界とどう関わるのかを描いたマンガだと書いたのだけれど、それを夏目本人の視点から見ると、どちらの世界を取るのか?と見る事になるように思える。
 妖は悪い連中じゃないし、面白可笑しく暮らさないかと中級に誘われている。僕ならそちらを取ってしまうかもしれない。安息の場が出来たのだし、何も無理に世界と関わらなくてもいいじゃないかと。

 でも、そうしてしまうのはマンガとしておいしくないですよね。

・大東京トイボックス 5巻 (うめ)

大東京トイボックス 5 (バーズコミックス)大東京トイボックス 5 (バーズコミックス)
(2010/01/23)
うめ

商品詳細を見る


 ずーっと「だいとうきょうといぼっくす」だと思っていた。「ぎがとうきょうといぼっくす」だったのね。

 ゲーム業界マンガであり、ネット業界の紹介としても最先端を行こうともしている気がする。twitterを活用しているとか、キンドルで短編発表したりとか、作者の勢いが凄い。東京トイボックス時代から好きで読んでいるのだけれど、なんかネットの流行に流されてしまっているようにも思う。
 仙水がtwitterとか、確かに使っていそうなキャラ達が集まってるのはわかってるけどもさ。iPhoneも出てくるし。
 10年後、20年後に見てもそれは共感されるんだろうか。まあ、その時に面白ければいいのかとも思うけど。
 ストーリー的には、燃えるシューティングを作るようにα版から出来る限りの修正をするんだろうけど……そんな事が可能なのか!?そして、気になるソリダスチェック。

 天川太陽が好きに作ったら面白いゲームになる……という大前提があるから、これだけ色々な人を葛藤させるんだろうな。
 早く太陽はみんなに作業を押しつけるんだ。天才なら人を動かせる力があるのは、マンガなら当然だ!
 ファンファーレが鳴るのか?それともデスマーチが響くのか!?まだまだ見逃せない。

・マコトの王者 赤 1巻 (福井 あしび)

マコトの王者(赤)  1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)マコトの王者(赤) 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2010/01/12)
福井 あしび

商品詳細を見る


 ゲッサンで連載中のマコトの王者。まずは赤コーナー!実はズタボロの状態でチャンピオンだった身体と入れ替わってしまったチャレンジャーの心、の方。わかりにくいな……。
 2人のマコトという名のボクサーがタイトルマッチをした。1人は防衛を繰り返してきたチャンピオンの天堂誠、1人は新進気鋭のチャレンジャー大地真。そして、試合が終わったらチャレンジャーの大地が勝ったが、実は2人の心は試合の最後に入れ替わって……なあらすじ。
 で、このマンガがやっているのは、前に野球狂の詩とドカベンが試合をしたように、両者の視点で話が進んでいるのです。そして赤と青の各1巻が出たわけです。で、赤はチャレンジャーの心がチャンピオンだった身体に宿っている方のマコト視点。
 チャンピオンはとても戦えるような身体ではなかったし、どうもボクシングだって出来るような環境じゃなかった。それに気づかされた大地の心だったが、自分の身体を持つ天堂に再戦を宣言。何しろ、天堂はもうボクシングなんかやめて死ぬみたいな事を言うわけですからね。勝ち逃げというのか負け逃げというのかはわからないけれど、再戦をしたいという大地の心を受け取って、それまでチャンピオンで居続ける事を誓う。
 天堂の身体は既にピークを過ぎているので、赤コーナーでは精神論が基本。いいね、精神論。そして、リング外でもボクシングを続ける為に戦わなければいけない事が多い感じ。しかも、今までは天堂(頭が良い)がしてきたからなんとかなっていたかもしれないのに、大地(頭悪い)に変わってしまったから、どうなる!?

 日野日出志先生の作品に「家族」というテーマについて考えさせられる部分が多かったので、マンガから家族について考えてしまうというのは僕の悪い癖なのだが、この作品にも家族について考えさせられるわけです。

 大地の心が宿った天堂の場合、場外で障害が多いので、果たして再戦に持ち込めるのか?というところも気になる。

・マコトの王者 青 1巻 (福井 あしび)

マコトの王者(青)  1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)マコトの王者(青) 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2010/01/12)
福井 あしび

商品詳細を見る


 というわけで、当然、青も買いました。当たり前だよね。

 こちらは頭の良い天堂の心が入った大地の身体のストーリー。貧乏な大地はボクシングで成り上がるしかない。天堂は金持ちだったので、苦労を何もしなかった事、家族との円満な生活などしていなかった事など、初めて感じた部分もたくさんあったのではなかろうか。でも、せっかくの借金取りが妹を襲うシーンも頭が良いので自己破産も視野に入れて返済を検討するとか……そんな台詞は求めてないって!とつっこみを入れたくなるところまでが、このシーンの狙いだよね。僕、良いお客さんになっちゃってるなー。

 どっちを応援するかと言われると、悩んでしまう。頭の悪いのはあまり好きになれないが、身体において負けている側が勝つ所は見たい。でも相手は若い身体+歴戦の頭脳を持つわけで。明らかに不利。
 どうなるんだろう。次が楽しみすぎるわけです。ジャケ買い大成功の例。




 はい、というわけで1月に買ったマンガ書評でした。マンガが少ないと味気ないなぁ。

 2月の予定は……

・めだかボックス 3巻
・ぬらりひょんの孫 9巻
・べるぜバブ 4巻
・屍鬼 7巻
・To LOVEる 17巻
・も?れつバンビ 2巻
・インノサン少年十字軍 中巻
・人間失格 2巻
・LIAR GAME 11巻
・マコちゃんのリップクリーム 4巻
・Sillyなコダマ 3巻
・アニメ店長 4巻
・セルフ 3巻
・賭博堕天録カイジ 和也編 2巻


 出過ぎでしょ。

 なんでこんなに発売が重なったのかと問いたい。だいたい、書店に行く回数が増えると何が起きるかというと、他にも手を出してしまうのです。まあ、それがマコトの王者という当たりを引く事にもつながったわけですが……。書店に行く度に「欲しいな、でも集めるには場所もないし」と諦めるのは嫌だ!
 妖怪マンガ好きとしては、押切蓮介も本当は置きたいのに。まず広い家が必要だなんて……。

 ああ、でもマンガのある生活は楽しい!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

カウンター
プロフィール

NANA (ex.礎-stela-,青症候群)

Author:NANA (ex.礎-stela-,青症候群)
礎-stela-、そして青症候群でおなじみ?NANAです。
ネットでビジュアル系っぽい事をしています。
作品はmyspaceで聞けます。

Twitter
myspace (青症候群)
pixiv
ustream.tv DTM専門チャンネル

Twitter
こっちも要チェックや!
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。