スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチゲリータP、新曲来る



 友達のマチゲリータPが新曲をあげたとの事で、僭越ながら聴いた感想でも……。え?貴様ごときが語るなって?まあまあ、感想ですから。

 最初に思い出したのは、ロックマンエグゼシリーズ。曲を聴くだけで可視化できるのは、ある程度のゲーム知識があるからなんだろうけど、今回の曲はその可視化に力を入れていたように感じた。

 マチゲPの曲には浮遊感がある。その浮遊感を作る要素が多彩だ。この曲では、ピコピコ音とドラムのテンポや、ハイハットのリズムなどで浮遊感を作り出しているし、メロディも浮遊するような物を取り入れている。

 そして、僕が関心をよせる部分としては、まずは、生放送で全て実況して作り上げていた点がある。僕の場合、綿密にまず構成を考えてから、こう作っていこうという指針を全て決めて、その上で何か現場の流れで音の構成を変えたり、リズムを変えたりという事をするのだが、放送を見ていた限りでは、悪い言い方だが「無計画」に聞こえた。
 例えば、放送中に僕がサビのメロを繰り返さずに変えてみてはどうかと言ってみたところ、さっそく彼は取り入れて、無計画のようにいながらも、しなやかに曲を仕上げていた。
 しかし、もしかしたら何かの計算の内かセンスのような物で、メロをちょっと変えてもすぐにバランスよく仕上げる事が出来るのかもしれない。それは努力で得た物なのか元々持っていたのかはわからないが、一つの才能に思う。これがいつでも上手くいくなら、おいしい才能だ。

 後は、これは僕が教えた事なのだけれど歌詞を先に書いている点も入れたい。僕は音楽は言葉を伝える手段としても考えているので、歌詞を先に書くというのは、言葉による世界観の構築に大いに貢献しているだろう。
 普通は曲が先で、歌詞を後につけるスタイルが多い(と考えている)ので、そういう作り方をするのはイレギュラーだとは思う。だけれども、言葉も大事にするアーティストとしてやっていってほしいなぁ。

 筆をすべらせたようにベタ褒めだけするのもどうかと思うので、この辺にしておきますか。
 とまあ、こんな考察もありますがどうでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : ボーカロイド
ジャンル : 音楽

カウンター
プロフィール

NANA (ex.礎-stela-,青症候群)

Author:NANA (ex.礎-stela-,青症候群)
礎-stela-、そして青症候群でおなじみ?NANAです。
ネットでビジュアル系っぽい事をしています。
作品はmyspaceで聞けます。

Twitter
myspace (青症候群)
pixiv
ustream.tv DTM専門チャンネル

Twitter
こっちも要チェックや!
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。