FC2ブログ

2018年6~8月 最近読んだマンガ感想

あなふりっつー!?

青症候群-Blue Syndrome-のNANAです!

以前買って読んでから数年経った漫画を読み直す試みを始めているわけですが、こいつは効果覿面!

マジで覚えてなかった……

僕は長期的な記憶力がないのか!?と思うくらい覚えてない……

で、何を読んでるのかっていうところで。後は追記!
・マコちゃんのリップクリーム 全11巻 (尾玉なみえ)




リップバンバンウインクル!すっげーくだらねぇ!尾玉なみえ先生の作品で最長記録。
すっかり打ち切り漫画家じゃなくなってしまいましたなぁ。

毎回のテンションがアレなので、連続して読むには非常に疲れる。2巻読んだ後の疲労感はたまらんね。
尾玉なみえっぽい言い回しが独特なので、それが好きかどうかっていうところもあるけど、少なくとも僕は好きだねッ!

おぎーん!

これから先も尾玉先生の作品を買い続けるのだろうか?というと、どうしても買っちゃうだろうね。ギャグの方向性が好きなんだ。

・よい子のための尾玉なみえ童話集(1)人魚姫 (尾玉なみえ)

よい子のための尾玉なみえ童話集(1)人魚姫 (シリウスKC)
尾玉 なみえ
講談社 (2015-12-09)
売り上げランキング: 152,150



なので、尾玉なみえばっかり読んでる!もともとの童話設定を半分以上捨てた上で、いつもの感じになっている。
これはリップバンバンする方向に近い。面白さで言うと、マコリプの設定に疲れていたんで、若干こっちの勝ち。
1巻ごとに違う童話になっていくと思うと、この路線でしばらくやっていただきたいであります!

・よい子のための尾玉なみえ童話集(2)雪の女王 (尾玉なみえ)

よい子のための尾玉なみえ童話集(2)雪の女王 (シリウスKC)
尾玉 なみえ
講談社 (2016-06-09)
売り上げランキング: 128,086


猫が出てくると活き活きする。今回はなんと4匹だ!
キャラクターを掘り下げる前に終わっている気もするが、1巻ごとに違う物語にするんだったら、今度は足りないィー!
もうちょっと雪の女王読みたかった。
どのマンガでもそうだけど、1人がヒーローだったりヒロインだったりする作品ってあんまりなくて、パートナーが必ずいる。相棒というか。
それがないと、話が進みにくいんだろうなぁ。

・ブラック・エンジェルズ 全20巻 (平松伸二)



地獄へ落ちろ~!!

最近、温故知新なんです。古い物を読み返す事で、新しい物も良いと思えるようになりたい……そんな気持ちで、古い作品でも読んでなかった物を読もう……ってなわけで選んだ、ブラック・エンジェルズ!

いやー、半分くらいは面白かった。途中からちょっとつらい時期がありました。

まず、人気キャラと思われる松田が死んだ!

おいおい!松田死ぬって言ったら、聖闘士星矢だったらキグナス氷河が死ぬくらいやべーぞ!?

その後もブラック・エンジェル達が死ぬ場面は何度か出てくるけど、松田が死んでるせいで、メンバー交代がよくある漫画なんだなーっていうイメージになっている。

関係ないですけども、スポークが武器って、かっこいいんですかね。
雪藤のやり方で人の頭を刺したら、自分の指がむちゃくちゃ痛そう。

でもね。痛快さが違うんだよ。悪い奴が完璧に悪い奴ばっかりだから、刺されて死んでも、まあいいんじゃないのっていうね。空手で骨砕けちゃってもいいんじゃないのっていうね。

で、途中から松田が死んだ後、顔も背格好も似てる牙が登場……おいおい!しかも知り合いか!眉間に銃槍か!
子供の頃に読んでたらあんまり気にしないのかもしれないけど、今読んだら絶対突っ込む!確実に!

一番、アレなブラック・エンジェルは羽死夢で間違いないね。相手の股間を握って殺す……しかも、その時、謎の液体がジョバーしてるので、失禁して死んでると思われる……これはアレだ……こいつ、女相手だったらどうするんだ。

女キャラって言えば、ほとんどが死ぬわけです。生き残ってるのは外国人ジュディだけかな?

スカーッとする作品だけど20巻ずっと読むのはちょっと苦行だった……尾玉なみえを読み続けるよりもずっと苦行だった……

でも、何故ブラック・エンジェルズを選んだかというと、もっと面白かったのがあったからなのです。

それがこちら!

そしてボクは外道マンになる 1 (ヤングジャンプコミックス)
平松 伸二
集英社 (2017-08-18)
売り上げランキング: 59,707


そしてボクは外道マンになる 2 (ヤングジャンプコミックス)
平松 伸二
集英社 (2017-09-19)
売り上げランキング: 59,906


そしてボクは外道マンになる 3 (ヤングジャンプコミックス)
平松 伸二
集英社 (2018-04-19)
売り上げランキング: 40,818



平松先生!ついに漫画家漫画を始めたァー!

僕は島本和彦先生の「燃えよペン」で漫画家漫画デビューで、その後に藤子不二雄A先生の「まんが道」と「愛…しりそめし頃に…」と来て、非実在系の漫画家漫画、日本橋ヨヲコ先生の「G戦場ヘヴンズドア」をかいくぐって島本先生に戻って「吼えろペン」「新吼えろペン」と名作揃いの漫画家漫画というジャンルを読んできたわけです。今も「アオイホノオ」が楽しみ!

でもさ。これって漫画家の先生の事をよく知ってると面白かったり、そうでもなかったりするわけですよ。
藍の時代-一期一会-(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)

「藍の時代」なんて、車田先生は集英社の事忘れちゃったのか!?的な展開をするし、結局、男坂も続き描くんだったら、そういうのしないで欲しい……人間関係のこじれはNEVER ENDなんだなぁ。
永井豪先生の激マンも基本的には面白いけど、描き直すのはやめてほしい……本当にそう描きたかったのか!?子供向けの漫画じゃないのか!?デビルマンを予言の書的にとらえるのは僕らの役目だから、自分で言わないでェー!

そんな中、平松先生はどんな漫画家漫画を描くんだろうなーっと……

青春だな~、やっぱり編集とはぶつかるんだなぁ……からの~!

デスノートかよ!

幸いな事に、僕はそれこそブラック・エンジェルズしか読んでない平松先生の作品に対して無知だったので、ほとんどが新鮮なので、なんかあってもドーベルマン刑事が読みたくてしょうがないくらい楽しめてる。

マシリトも出てきて、面白くする為のアイディアももらってたり……あー、漫画家って良いなぁ。この分野全てが好きなんだ。漫画家も好きだし、漫画も好きだし、漫画の描き方も好きだし、苦労も見ていたい(やりたくない)

なんだかんだ成功者の体験を描いてるんだけど、漫画だと何故かそれが美しいと感じる心があるのです。

で、せっかくリュークっぽいキャラが出てきたので、読んでしまおう!と読み返したのが!

・デスノート 全12巻 (作画:小畑健 原作:大葉つぐみ)


久々読んだら、ほとんど忘れてるじゃない。高田清美って後で出てくるんだよな~とか、ジェバンニが一晩でやってくれちゃうとか、そういうのは覚えてたけど、ヨツバキラ登場が思ったよりずっと遅かったりとか、Lと月のやりとりはほとんど忘れてたとか……第二のキラ登場時には、当時読んだ時よりも早くなんとかしろよ感あったり、死神の目を取引してなかったとしたら、総一郎はどれくらい生きている予定だったのかとか、考えちゃうよね。

でも、さすがに何度目かだったので、読むのが面倒っていう気もした。冨樫先生と同じ感じです!

そろそろ感想書けるんじゃないかなーってところまで進んでるけど、今回入れてないのが「クズの本懐」「レトルトパウチ」の2つ。どっちも横槍メンゴ先生ですな。
さらに、今読み返してるのが「ドラゴンボール」っていう、もはや30代以上のド定番。最近は知らない人が多いって聞くので寂しい。
ドラゴンボール全42巻くらいは読んでください。日本の常識です!

では、また次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

NANA (ex.青症候群-Blue Syndrome-,礎-stela-)

Author:NANA (ex.青症候群-Blue Syndrome-,礎-stela-)
礎-stela-、そして青症候群でおなじみ?NANAです。
ネットでビジュアル系っぽい事をしています。
作品はmyspaceで聞けます。

Twitter
myspace (青症候群)
pixiv
ustream.tv DTM専門チャンネル

Twitter
こっちも要チェックや!
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる