スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大禍の虫襖を作るぞ!

青症候群って最近どうしてんの?

そういえば、読みやすいように青症候群-Blue Syndrome-にしたんじゃなかったっけ?
いや、忘れたわー、そんな事全然覚えてないわー。

というわけで、音楽活動もたまにはしようよという更新。

漫画の感想はどうした!?と言われると、書きたいのは色々あるんだけど書く時間がないというね。
いや、ブログの更新はしてるんだけど、仕事のブログ更新ばっかりだし。
こっちのブログ更新するなら、仕事の方を先にやれと言われるわけでね。まあ、やりますけども。

まあ、近々、漫画の感想もあげると予告してあげない詐欺をやる予定なので、今回はM3春に予定されている物のお話を書きますとも。
「大禍の虫襖」

今回のタイトルは「大禍の虫襖」ですよ。
なに?読めない?

しょうがないなぁ。

読み方は「たいかのむしあお」ですよ。

聖戦の刻限シリーズ第3弾です。

聖戦の刻限シリーズって何?




え!?




いやいやいやいや。日本国民なら普通に知ってるでしょ。
青症候群-Blue Syndrome-が最近やってるシリーズもので、今回が3曲目でしょ。

妖(あやかし)と人間の戦争を描いた超大作「聖戦の刻限」のイメージ・アルバムでしょ。

まず、妖怪を出してた事自体を忘れてるっていうか、別にそんなシリーズを作ってるって話もしてないけどさ。




第3弾の話を書くつもりが第1弾からか!と言いたいが、言わずに書くとして。

第1弾「死してなお睨む蘇芳」

 聖戦の発端の一つを描いた曲で、妖怪の名前に色の名前をつけてるんだよっていうのをわかってもらう為の1曲目。
そうそう、妖怪ネタといっても、既存の妖怪を出すんじゃなくて人間ではない者を妖(あやかし)と呼称しているだけなんで、鬼太郎とかは出てきませんよ。
 あかなめとかぬらりひょんとか朱の盆なんて出てきませんよ。カニ和尚なんて出ませんよ。

 でも、僕のボツ曲になりそうなタイトルメモの中に「柘榴が来る!!」って書いてあって。これ明らかに「魔太郎がくる!!」だろうなとツッコミは入れたかった。

 蘇芳は、なんていうかI say Callingで、最後の夜は君にすべてを捧げる感じでHoly Wars...The Punishment Dueの「...」のあたり?

 ちなみにカップリングの「神社の猫が鳴きやんだら」は、そよ風が誘惑してきそうなハーティーパーティーで、ちょっとむせちゃう感じの曲(ネタバレ・オンパレード)ですが、ちゃんと聖戦の刻限のイメージの中にある曲。


 で、まあ、その蘇芳を作ったのが前の前の前くらいで

次が第2弾!

「天花、残月に消ゆ。」

 で、第2弾……はい、色の名前が……ついてませーん!雪の形容詞「天花」を名に冠する雪女が死ぬだけの簡単なお話。
偏西風が吹きそうな感じもしつつ、君なしじゃ生きられないんだよね。

 どっちかっていうと、カップリングに入ってる2曲の方が、何気にかわすと誰か笑いだしたり、風になる神風は闇の中に消えていったりと、バラエティたっぷりで3曲全部が90年代のビジュアル系ってこういう感じだよねって言わせる時に使えるようなベタ。
 でもカップリングの2曲の例えが、両方とも2000年入ってるんじゃね?というつっこみはさておき。


 で、待望の第3弾が今回用意してる曲なのです。タイトルは?



「大禍の虫襖」(2度目)



 第3弾は色の名前が……ついてる!「虫襖」は色の名前ですよ!

 最近、僕、ずーっとアレなんですよ。神曲なんですよ。なんで、まあ、そういう事でいいんじゃないですかね。
僕の絵、日野日出志を継ごうと頑張ってるのと同じで、ね?

 でも、僕の中で厳密には神曲じゃないですよ。アーケード版ですよ。

 好きなんだよ!だから、同じでいいんだよ!と開き直りながらも、夢が叶わないようにしたりとかも。
「触れれば」と「mind breaker」って言葉自体が何となく似てる。後は必要のない景色だけを消滅させるようにしてみた。

 後は「だのに」って、普段使わないよなーって事で歌詞に投入。「だのに」って「それなのに」って意味合いだけど「それにもかかわらず」っぽさが強い響き。3文字で表現出来るって素敵。

 カップリングは、今のところ「理想宮」が出来上がりに近い状態。重なりあう記憶の中で君を抱いちゃうイメージで始めたけど、蓋を開けたらライライしてきてる段階。

 もう1曲は、まだタイトルしかできてないというひどい状態。おそらくタイトルは「滄海」になる。ああ、そうかい?
 今までやらなかったバンドから持ってきたい!と考えて、何も知らない僕はいつか眠り続ける可能性が高い。

 今までやった事ないよなぁ……多分……

 新境地に行きたくて、松任谷由実をビジュアル系で解釈するとか、遠いところか頑張るのやめて、近場で頑張る事にしてみた感じですね、今回。

 もっと色々やりたいので、あと2曲くらいひょこひょこと入れて完成させたいわけですがね。

 Stairway to Heaven → Heaven's Driveくらいの、それいいの!?をやりたい。いや、あれくらいいいんだよ。普通なんだよ。
 時計は左回りでも、二人誓った夢?ってな具合なんだ。それでいいんだよ!好きな物をそっくりそのままやったって、結果的に別物になるんだから!
 同じと気づいた人が面白がってくれれば、それもいいし。歌の題材は(僕の場合)違うから大丈夫!
 え!?この子の七つの葬列作っただろって!?

 狐の嫁入りかぁ……葬列かなぁ……みたいな連鎖反応ですけど!お人形とか出てないし!

 まあ、なんだかわからなくなってきたけれど、青症候群-Blue Syndrome-として、曲は鋭意製作中であります!
スポンサーサイト

テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

NANA (ex.礎-stela-,青症候群)

Author:NANA (ex.礎-stela-,青症候群)
礎-stela-、そして青症候群でおなじみ?NANAです。
ネットでビジュアル系っぽい事をしています。
作品はmyspaceで聞けます。

Twitter
myspace (青症候群)
pixiv
ustream.tv DTM専門チャンネル

Twitter
こっちも要チェックや!
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。