スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発問

 授業を作っていく上で、発問というところで苦戦してます。

 発問というのは、要するに質問をすることなんですが、相手に対して「理解しているか」を確認する為にします。

 一通り操作を説明したところで、その操作を理解しているかどうかはわかりません。どうしてこんな操作をするのかを理解して、他所で実践できて初めて授業として成功したといえます。

 なので発問でもってチェックするわけですが、どのように投げかけると効果的なのか、いまいちわからないわけです。

 うまい発問というのが思いつかないのは、僕が教科書に頼りすぎているのか、操作説明に重点を置きすぎているのか、その辺も不明です。

 正直、簡単な答えを言わせるだけならいいんです。たぶん、それだけならできます。ただ、簡単な質問をするのと、理解度をチェックできる発問をするのはかなり違っていて、難しいことです。

 1と聞いて10はわからないまでも、5くらいまでは想像がつくでしょう。その「5」をひきだせればいいなと思うわけです。
 1と聞いて1を答えるのでは、あまり意味がないというか、それは復唱にすぎないというか。

 うまい発問のテクニックが知りたいところです。
スポンサーサイト

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学問・文化・芸術

忙しい一ヶ月になりそうです

 MOTの勉強をしていますが、これがまた大変なところまで来ました。

 15分の講座を6回分作らなければならなくなり、少なくとも今週は生放送をしている場合ではなさそうです。
 他の放送に遊びに行くくらいならなんとか程度でしょうか。

 それから「暗い夜空に赤い星」という曲の動画も作っていただいているのですが、作業が難航しているようで、今月末までだった予定がのびました。

 皆さん、色々な問題を日々抱えて生きていると思いますが、それは充実しているという事です。
 忙しいという事は素晴らしい事です。夏休みの皆さん、うらやましい限りです。

 もう少しでMOTを取れると信じて、今は課題に打ち込んでいるわけですが……いやはや、結構大変です。

 課題は、エクセル初心者に向けてオートSUMやグラフの作り方、果てはピボットテーブルまで。聞けばエクセル初心者脱出できるくらいの充実した内容の講座を作る事です。
 全6回で構成するようです。学校で授業を受けている人達は先生の苦労も知りましょう。

 教える時に考える事は、いかに伝わるようにするか。

 これを考えなければ、講座になりません。
 人に聞かせる音楽ならば、ちゃんと調律くらいしなさいという感じです。

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

拍手ありがとう&MCASの話

 某方面からお客様がたくさんいらっしゃったようです。本当にありがたい事です。
 拍手やコメントありがとうございます。さっき全部見ました。

 2つあるとわかりにくいので、今度から拍手に統一します。

 拍手いただいたのは、教師を志望されている方や、MOTに興味を持った方、slow foxtrotの感想などなど……。本当にありがたい限りです。
 というわけで、slow foxtrotの宣伝ももっとしたいんですが、今日は引き続きMOTの話をします……が、たぶん、MOTを取る前にMCASを取っていない人がほとんどだと思うので、MCASの話にします。

 MCASでは、2007 Office systemのWord、Excel、PowerPoint、Accessの4つの基本的な操作理解度が試されます。
 テストの形式などはここに書いていいのかちょっとわからないので書きませんが、基本的に「何がどのボタンで出来るか?」を知っていれば楽々でしょう。
 たとえば、Excelで「スペースで区切り位置を変えなさい」とか、PowerPointで「イーズインのアニメーションを設定しなさい」とか、そんな感じです。

 ところで、今までOffice 2003やそれ以前のバージョンを使っていた人は、2007が使いにくいという印象がありますよね。
 たくさんのボタンがあった2003と比べると、リボンにまとめられてしまってどこに何があるのかわかりにくいとか。
 僕は、2007まであまりWordをさわる機会がなかったので、Wordの機能は2007で最初から覚えたのですが、Excelは2003を使っていたので、あまりの操作の違いから、習得に時間がかかりました。

 でも、Wordで使っていたリボンが、ExcelでもPowerPointでもAccessでも使える、という「統合アプリケーション」としての考え方を理解してからは、旧バージョンのExcelの方が使いにくい印象を覚えるようになりました。

 2003では何をするにしても作るのに時間がかかります。特に、デザイン面で凝ったモノにしようとするには、かなりの時間を費やすでしょう。
 2007では、デザインはOfficeがしてくれます。テンプレートを使えば、簡単に綺麗な配布物、掲示物を作れるでしょう。PowerPointでは、綺麗なSmartアートの機能を使う事で、効率よくプレゼンを行う事が出来るでしょう。Excelで3D化されたグラフを使えば、誰もが見やすいと感じるでしょう。

 はい。なんだか、マイクロソフトの手先みたいな事書いてますが、働くとなったら今の時代、どのPCでもOfficeが入っている環境で働く事になります。これからは2007が主流になるでしょう。
 仕事に役立つ技術を認めるモノとしてMCASを取っておくのもいいんじゃないでしょうか。
 無理に取れとまでは言いませんけどね。何しろMCASを受験するだけでお金がかかるので。

 まあ、ある程度操作を知っている人なら、MCASの試験方式を知り、ちょっと勉強というか慣れればMCASは合格できると思います。
 ブログには書けませんが、興味があればどんなテスト方式なのか個人的に教えますよ。

 これからの時代はパソコンは使えて当たり前になるでしょう。ニコニコを見ている皆さんも、もっと色んな動画を見たり、僕の生放送を聞いたりして(あ、宣伝)パソコンに慣れておきましょう。
 パソコンは慣れが肝心です。

 長くなった割に参考にならなかったかもですが、MCASの話でした。

テーマ : 資格を取ろう!
ジャンル : 就職・お仕事

今、取ろうとしている資格の話

 僕が取ろうとしている資格は、MOTという。
 略称だと意味がわからないね。Microsoft Official Trainerが正式名称かな。

 このMOTという資格だけどもどんな資格かっていうと、Officeというソフトがあるのは、みんな知ってると思うけども、そのOfficeの操作方法などを人に教えられる資格がMOTなんだ。

 ExcelやWordを仕事で使ってる人もいるでしょう。でも、たまに使い方がわからないとか、そういう事もあるでしょう。

 MCASというWordやExcelの操作についての資格を、僕はすでに持っている。だから操作方法については一応、免許皆伝なわけです。

 でも、それを人に教えられるようにするっていうのがMOT。MCASの5倍は理解度が高くないと厳しい。
 ひらめきも必要だ。

 さらに、MOTではインストラクションの仕方も試される。普段のように、ただアホな事言ってればいいというわけでもないのだから難しい。

 で、だ。そのMOTを取っていく上で必要になる「MOTスキル認定研修」は終わった。難しい課題も出されたが、なんとか攻略した手応えはある。

 これが終わって合格していたら「MOTインストラクション認定研修」というのに進む。これも上手く行ってくれたら、晴れて僕はMOTという資格を得る事になるわけだが……。

 正直、独りの戦いでつらいなぁと思っている。

 余った時間で打込をしてみたり、ニコニコの生放送をしてみたりしているので、MOTとかMCASとか、その辺の資格について興味を持ってる人がいたら、僕が力になれると思うので、声をかけてくれると嬉しい。

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

カウンター
プロフィール

NANA (ex.礎-stela-,青症候群)

Author:NANA (ex.礎-stela-,青症候群)
礎-stela-、そして青症候群でおなじみ?NANAです。
ネットでビジュアル系っぽい事をしています。
作品はmyspaceで聞けます。

Twitter
myspace (青症候群)
pixiv
ustream.tv DTM専門チャンネル

Twitter
こっちも要チェックや!
 
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。